ブログ青空

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透きとおる水 青空と栗の木 - 2010.08.05 Thu

透きとおる水


青空と栗の木


透きとおった水というのは本当にいいものです。

海でも川でも。

山では栗の木が実をつけています。

田んぼの稲は日に日に成長しています。

誰に教えられたわけでもなく、あるようにある姿が美しいと思いました。

もうすぐお盆です。

このあたりはお盆に川で泳いではいけないという昔からの教えがあります。

お盆にはご先祖様が川を渡って帰ってくるからだと習いました。

足を引っ張られるという怖い噂もありました。

だから昔はお盆に川に遊びに来る都会の人が信じられませんでした。

石がゴロゴロしている川原を走っていたら

知らない女の人たちに「さすが野生児」と笑われたあの夏・・・。

ここでの「あたりまえ」は都会ではあたりまえじゃないんだなと実感しました。

「僕らのあたりまえ」

五年ほど前、高知県出身の盲目のシンガーソングライター

堀内佳さんと西土佐中学校の生徒でつくった歌で

今では地域の子供たちが学校で歌っています。

「僕らのあたりまえ」

夏は川でおよぎまくる これが僕らの当たり前

沈下橋ダイブは最高

泳いだ後、おばちゃんにもらったアイスの味

水・山・鮎・カヌー・菜の花・つつじ・セミの声


いつも周りに緑がある、これが僕らの当たり前

くねくね道には秘密がいっぱい

ばぁちゃんと 一緒にあるいたこの道

石・草・雨・野菜・野いちご・れんげ・もみの木


夜道はイノシシやシカに会う これが僕らの当たり前

夜の道に黒い影 暴走族ではないよ

真っ暗だから 見える物がたくさんあるんだ

星・虫・鳥・ホタル・タヌキ・イタチ・みみずく


みんな優しくて温かい これが僕らの当たり前

失敗しても 落ち込んでも

みんなの応援で 乗り越えてきたんだ

心・夢・虹・笑顔・きずな・あいさつ・給食


ずっとつなげて築いてゆく これが僕らの当たり前

時間は流れ 止められないから

忘れたくない物は 大切につなげていくんだ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasonic777.blog57.fc2.com/tb.php/94-58487969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四万十にかかる虹の橋 «  | BLOG TOP |  » 翼の王国 四万十川特集

プロフィール

遊

Author:遊
高知・四万十より
遠くに住む友人に捧げるつもりで書いています。
田舎ならではの自然の写真もどうぞ。
帰る田舎のある人もない人も、懐かしい気持ちになれるようなブログになるといいなと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (464)
写真 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。