ブログ青空

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い蜻蛉(とんぼ) - 2010.07.29 Thu

黒いとんぼ

正体は

先日、四万十川支流の脇で黒いとんぼをみかけました。

小さい頃は名前を知っていたのに、すっかり忘れてしまったので調べてみました。

ハグロトンボ

そうでした、そういう名前でした

オスは体がエメラルドグリーン色で、神様のように綺麗だから

カミサマトンボと呼んでいる地域もあるらしいです。

このとんぼを綺麗に撮っているブログがありました。

にゃんぱち地球生態園




増水



激流


濁流


さて昨日から今朝にかけて沢山雨が降り、四万十川は支流も本流もかなり増水中です。

お日様も隠れていて、今のところ過ごしやすい雨上がりの朝です。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

凄い水量ですね。
将に氾濫寸前の感があります。(もしかしたら、既にどこかで氾濫しているのかも…ですね。)

黒い蜻蛉…今は亡き私の母が「不吉だ」と、言って嫌って居たのを思い出しました。
確かに蜻蛉は死者の霊だとの謂れもあるようです。
(蜻蛉(せいれい)は精霊に通じるとの考えのようです)

私の所では家の中にまで入って来ます。
ご先祖様が遊びに来ているのでしょうかねぇ。笑

戯れ人さん
ありがとうございます。
最近の日照りで川が干上がっていたので、川にとっては潤いの雨だったのかもしれません。氾濫となれば流域田畑などへの影響があり心配ですが・・・
黒い蜻蛉、お盆の頃に多いようですね。
精霊ですか~ そういう感覚、昔の人は素晴らしいですね。
お盆は川と海(プールも)で泳いではいけないという掟はこのあたりではまだ残っていますが、都会の人には信じられないようですね。だから幼い頃、四万十川でお盆に泳ぐ観光客が信じられませんでした。文化の違いですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasonic777.blog57.fc2.com/tb.php/90-0b66428b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川で涼 «  | BLOG TOP |  » 涼しいって言ってみましょう!

プロフィール

遊

Author:遊
高知・四万十より
遠くに住む友人に捧げるつもりで書いています。
田舎ならではの自然の写真もどうぞ。
帰る田舎のある人もない人も、懐かしい気持ちになれるようなブログになるといいなと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (464)
写真 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。