ブログ青空

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万十ロードを走るときに気をつけることは・・・ - 2010.07.20 Tue

梅雨明け後の連休。

四万十にも観光客の姿がぐっと増えてきました。

最近は、本当に遠くからお見えですね。

室蘭ナンバーを見たときは感動しました。


こちらの道は、特に中村―西土佐線は道幅が狭く、ダンプなどの大型車も多いので、くれぐれもご注意を・・・。

むりやりいけば接触してしまいます。

せっかくの楽しい気分が台無しになりかねません。

狭い道の運転に慣れていない人がうまく乗り切るコツは

大型車の次を走る。でしょうか(笑)

スピードは控えめですが、結構安心して走れますよ。

あと

網代―岩間あたりは川側に黄色の数字が立ててあります。

1から9まであり、その数字の所がすれ違える広場です。

対向車とすれ違えないときは数字の広場までバック必須ですよ~!!

次に

電光掲示板の「対向車ありor大型車接近」の言うことをきく。

赤く点滅していたらその場で待機。間もなく車がきます。

さらに

後続車の早い車には先に行ってもらう。

あと昼休みの時間帯は比較的通行量が少ないと思います。

通勤、帰宅の時間帯は通行量が多いですので避けたほうが賢明です。

あと、対向車にさがってもらった時は、お礼の意味をこめて手をあげるかクラクションを鳴らすと、

お互い気持ちよいと思います。

こんなところでしょうか。

せっかくの四万十川ドライブ、無理をしないで安全運転でいきましょう!!

訪れた人が四万十の夏を満喫できますように。


梅雨明け
水田
成長
おくら畑
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

あ、オクラの花だ。

こんな記事もいいですね。
1車線の走り方は独特やもんね。

麦ももさん。
ありがとうございます。私も慣れないうちは「対向車がきませんように!!」と祈りながら運転してましたから・・・。
この季節、江川崎から中村まで1時間はみておいたほうがいいみたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasonic777.blog57.fc2.com/tb.php/79-7d853d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07/20のツイートまとめ «  | BLOG TOP |  » ありがとう。

プロフィール

遊

Author:遊
高知・四万十より
遠くに住む友人に捧げるつもりで書いています。
田舎ならではの自然の写真もどうぞ。
帰る田舎のある人もない人も、懐かしい気持ちになれるようなブログになるといいなと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (464)
写真 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。