ブログ青空

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の四万十川 - 2012.11.16 Fri

すっかり寒くなり、冬の始まりを感じる今日この頃です。
夏に比べて川が静かなのですが、風が吹くと川の水面にさざ波ができて、まるで凪状態の海みたいになります。
その景色もいいのですが、私がつい見入ってしまうのが、しんと静まった川です。
流れがないようにみえるので、山や空が鏡のように映ります。
その様子は、表現するならつるんとした上等の磁器のような感じで、釉薬がかかったような、触るとひんやりとしそうな感じなのです。
川は深い緑、山も赤や黄色が混ざった様々色なので、それは見たこともないような器みたいに思えます。
写真は西土佐の岩間沈下橋です。

これから冬にかけては水も澄んでいるので(寒いですけど)、この時期の四万十川もおすすめですよ(^-^)
iwama
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ナイス表現!

釉薬の表現が心に響きました、あの中州の紅葉(なんていうんでしたっけ?)も私はお気に入りです

のぼっちゃん

ありがとうございます。
あの状態の川が、何かに似てるとずっと思っていて、やっとふさわしい表現がみつかった感じです(^O^)
器好きなもので(笑)
河原の紅葉、なんでしたっけ??


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasonic777.blog57.fc2.com/tb.php/424-d2088982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【晩秋の四万十川】

すっかり寒くなり、冬の始まりを感じる今日この頃です。夏に比べて川が静かなのですが、風が吹くと川の水

四万十川といえば! «  | BLOG TOP |  » 鳴門金時

プロフィール

遊

Author:遊
高知・四万十より
遠くに住む友人に捧げるつもりで書いています。
田舎ならではの自然の写真もどうぞ。
帰る田舎のある人もない人も、懐かしい気持ちになれるようなブログになるといいなと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (464)
写真 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。