ブログ青空

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬はあやつられていた - 2010.05.20 Thu

龍馬については加治将一さんの説が一番納得できます。
ハードカバーだと「あやつられた龍馬」文庫版は「龍馬の黒幕」
これは是非読んでもらいたいです。
高知に住む人間なら司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読むべきという方が多いですが、これからはそれにこの本も付け加えてもらいたいくらいです。
もしかしたら今までの龍馬像は破られるかもしれませんが、これはこれで龍馬の優秀さがわかります。
色々な角度から龍馬を眺めるのも面白いと思います。
加治さんは視力が弱く、パソコンのキーボードで文字を打ったり読む事が難しい為音声ブログなのですが、声もいいし話が上手です。
政治や日本のタブーについてもばっさりと物申してくれる数少ない人の一人だと思います。
「歴史は支配者によって塗り替えられている」ことを教えてくれたのは加治さんの本です。
「幕末維新の暗号」「舞い降りた天皇(すめろぎ)」はこんなこと書いちゃっていいの?というまさに日本のタブーを扱った内容で、かなり面白いです。これを読んだら普通にニュースや新聞が見られなくなります。
というか習った歴史って何だったの?!って思いました。
加治さんのブログの中にも貼ってありますが、YouTubeで講演の一部も見られます。
その講演の中では、加治さんが高知に来訪した際のエピソードも語られていて面白いです。
これから雨の多くなる季節です。そんな日には本を読むのもいいと思います。
晴耕雨読。



加治将一音声ブログ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

龍馬はあやつられていた? 興味あります
そのうち、読みましょう(笑)
ところで、キムチ
いま、私もアレです
さっぱりしてていいですね♪

龍馬好きの人には衝撃的な内容かもしれませんが、しっかり根拠があるので納得です!
龍馬暗殺の謎についても全く意外な、でも頷ける説なんですよ~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasonic777.blog57.fc2.com/tb.php/20-3c6a8146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四万十にあうBGM «  | BLOG TOP |  » キムチについて

プロフィール

遊

Author:遊
高知・四万十より
遠くに住む友人に捧げるつもりで書いています。
田舎ならではの自然の写真もどうぞ。
帰る田舎のある人もない人も、懐かしい気持ちになれるようなブログになるといいなと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (464)
写真 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。