ブログ青空

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご縁 (赤坂・豊川稲荷) - 2011.03.11 Fri

東京出張で泊まったホテルの目の前が豊川稲荷でした。

何か気になって、せっかくなので参拝してこようという気持ちになり、ふらっと立ち寄りました。

赤坂
国道246号
お寺なので

お守りを売っている女性に
「どうやってお参りしたらいいですか?」
と尋ねると、
「ここはお寺だからただ手を合わせて拝むだけでいいのよ」
と教えてくれました。
私は「稲荷」と聞いたら「神社」だと思っていたので、危なく「パン!パン!」とやるところでした。
手順を読みながら清めの水をひしゃくですくい、手と口を清めます。
水はとても冷たかったのですが、その感覚が身が清らかになった感じがしました。

手は叩かない!

ここは曹洞宗の寺院で、特に商売繁盛のご利益があるとのことです。
仕事の縁や人脈、もちろん男女との縁にも効くとか!

土地柄、境内の赤ちょうちんにはプロダクションやレコード会社の名前が多かったです。

その女性(Yさん)と結構話し込んでしまったのですが、勉強がてらたくさんの高級ホテルに泊まっている(安いプランを探して)そうでとても詳しく、東京で評判のいいホテルや大阪ならここ、とか、色々な事を教えて下さいました。
善し悪しを見るポイントは「掃除」。
Yさんの持論は、古くても隅々まで行きとどいているホテルはサービスも良い。とのことで、納得です。
勉強になります。

吉 ♡


このYさんがいる、豊川稲荷にまた来ようと思いました。
縁とは不思議なもので、私がふらっと立ち寄らなかったらこのYさんとお話しすることもなかったのです。

だんだんの主題歌、竹内まりやさんの「縁(えにし)の糸」に「袖振りあうも多生の縁と」ってありました。

縁は大切にしたいです。

お稲荷さんに呼ばれたのかもしれません。

お稲荷さん



Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasonic777.blog57.fc2.com/tb.php/186-e8a9cbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こういうときだから «  | BLOG TOP |  » 暮れなずむ風景

プロフィール

遊

Author:遊
高知・四万十より
遠くに住む友人に捧げるつもりで書いています。
田舎ならではの自然の写真もどうぞ。
帰る田舎のある人もない人も、懐かしい気持ちになれるようなブログになるといいなと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (464)
写真 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。